by your side

勝利6人組とケータイ世代のカリスマを追う日々

私の初Vコンの備忘録がひどい件

前記事にもあるように

先日

2017/9/9 V6 LIVE TOUR 2017 The ONES

@大阪城ホール

にてV6と初対面してきたのですが、ありがたいことに自名義で横アリ当選してますのでもう1回V6に会えることになっています。それもセンター席でした。感謝。

 

10/6に横アリ参戦終わりました。忙しすぎてこの記事の更新間に合わずです。

なのでベースは大阪参戦後、横アリ参戦後の話は少し付け足した程度です。

 

私はコンサートに関しては「いつも新鮮な気持ちで楽しみたい」というのがあるので、多ステする場合、全公演終わるまでセトリのプレイリストを作ったりするようなことはあまりしないタイプです。

「あ、次あの曲だな」みたいなのより「次なんだっけ、、、ああああきたあああああ」ってなりたいタイプなんです。ええ。

なので次の横アリ公演までは今まで通りV6の曲を一通り聞いて過ごす予定なので、コンサート内容のメモとかもいいかなぁ、、、なんて思ってたんですが、、、

 

きっかけは母からのお願い。

 

次のコンサートまでに心を落ち着かせたい。コンサートのメモ作って。

 

 

まあ私も興奮はしたいけど、目が足りなくてパニックになる事態はなんとかしたいので、なんとなくやってみよう。

 

と思って公演翌日に書いてみました。

 

ひどいもんですよ、これがまた。

 

初V6ということなのでここに残しておこうと思います。

数年後「いやwwwこれなんも覚えてねえじゃんwww何見てきたんだよwww」ってなりそうなメモが完成しました。

レポと呼べるものでは到底ございません。

 

以下にセトリ、演出のネタバレはいります。見たくない人は戻りましょう。そして私のレポに信憑性はございません。むしろここに書いてあることが合ってるのかどうか横アリで確かめたいと思います。なので後から間違いが見つかってもあえて記念として置いておきます(何の記念だ)。

太字が実際に私が紙の上にメモしたもので、そこに少し文章化して追加していきたいと思います。

赤字が横アリにて追加したものです。 

 

 

 

 

  • 〈OP映像〉

剛くんやばい

なんかもうすでに泣いてた。まだ本人は誰1人として登場してないのに。映像も剛くんがかっこよかったという漠然とした気持ちだけが残ってて何も覚えていない。

サイコロでした!そうでした!相変わらず奇声あげて大した記憶はないです。

 

  • Can't Get Enough

イス

いやゲトイナフなんだから椅子使うの当たり前でしょう。何を見てきたんだ。

重低音が響いててすごくかっこよかった。

とりあえず登場した瞬間崩れそうになるのを必死にお互い抱き合って耐えてた親子です。そして私の第一声は「うおおおおあわああああああああああああ(雄叫び)」だったのに対して、母は「〇〇(私の名前)、(チケット見つけてくれて)ありがとううううああああああ」だったのを鮮明に覚えてます。ちなみにこのセリフ、公演中に3回は言われた。

 

  • never

レーザーやばい

生で見るBTWはこんな感じだったのだろうか...と思わせるほど会場全体を使ったレーザーの演出がとてもかっこよかったです。

テレビで見てるから立ち位置とか分かるはずなのにまだこのへんもパニックでした。

 

  • BEAT OF LIFE

途中からセンステ移動

この曲はなんと「私的ツアーで聴きたい3大カップリング」の第1位でした。だから個人的にすっごく嬉しい。生で聴ける日が来るとは思いませんでした。

 

でしたが、この曲に関しては、なんとネタバレを踏んでいたという。当日びっくりしたかったの極みです。

 

間奏で少しずつ踊りながらセンステ移動してきた時は震えた。え、もうセンステ使うんですねジャニーズってすごい。

 

  • SOUZO

途中でバクステ移動 6色のマイクスタンド

コールアンドレスポンスも、振り付けも全く余裕がなかったです。まだまだです。

バクステに突然生えた(言い方)マイクスタンドが傾いたりしてたところをちらっと見た記憶だけ残ってます。

サビまでの振り付けが少プレとは違った気がするのは気のせいでしょうか。ツアーは最初はマイクスタンドなかったから当然か。横アリで確認します。

バクステでスタンドの方を向いてる間、6人の後ろ姿眺め放題でした。みんなお尻ちっさすぎやしないか...!?自担のお尻の小ささと腰の細さと肩幅に静かに興奮してました。そして長野くんの横顔の美しさ。相変わらずのロイヤル。

 

最終メンステに

ど定番こそ「Vコンに来た!」っていう実感が湧いて楽しかったです。テレビ見ながらやってた振り付けが実際会場でできたことにさえ感動できるんだからやっぱり初コンサートっていいですね。女性ソロの方はそんなピュアな気持ち忘れてしまいました。悲しい。

 

  • Beautiful World

メンステ

テレビサイズと同じ振り付け、曲。やっと心の余裕少しできた。既視感があるおかげで。ここでBWを挟んでくれなかったら私の心臓は負荷がかかりすぎて止まってたと思う。というか本当に横隔膜が痙攣してんじゃないかっていうくらいお腹引きつってた。過呼吸だった。すでにV6に全てを持ってかれてた。

 

  • 〈小MC〉

ここまで既に会場全体を動き回り、踊り続け、V6も少し休憩。

一方、ここまで奇声をあげ、涙腺が崩壊し、ペンライトをキリストの十字架かというほど握りしめ崇め続け、既に過呼吸レベルで興奮していた私もやっと休憩、とかできなかった。

MCもこの人たち最高に面白いの忘れてた。

初っ端から「長野くんの汗は高そうだよね!いいもの食べてるから!高級そう!」と全力で井ノ原節きかせて嘘を盛ってくるNHK朝の顔がいい仕事しててここでも笑いすぎて腹筋を使いすぎた。私の心と体はいつ休まるのだ。

 

〜ここまで千鳥格子の衣装〜 

 

  • 全員はけて映像タイム

 

  • Answer

映像すごい 6人それぞれステージ上下 メンステ 赤く光ってた 花火と炎

相変わらずひどいメモである。コンサート中ではなく帰ってから、しかも翌日のメモであるにもかかわらず。

とにかくセットのたくさんのモニターを使った映像の演出が圧巻だった記憶がある。そして「6人それぞれステージ上下」ってあれっすね、リフターのことですよね。語彙力が壊滅的な学生です。

正直Answerは坂本くんが「あえて踊らない」って言ってたからどうなるのか不安だったんですけどさすがのかっこよさでした。

 

  • Remember your love

ダンス メンステ

さすが健くんです、、、!踊ってくれました!しかもわりとしっかりと、、、!振り付けとか記憶にないけど。踊ってた事実は間違いない。

フルサイズでは...!?と思ってたらやっぱりフルサイズだった嬉しい...!!! 

 

  • Round&Round

ダンス メンステ

MVとは違った振り付けでした、、、っけ?ただただ興奮してたものでほんとうに記憶力がないんですわ。

勘違いも甚だしい。MVの振り付けでした。一体大阪で私はなにを見てたんだ。

 

  • 刹那的Night

メンステ→センステ 上のシャンデリア 色やばい

この曲が来たということはそうですあの衣装です。Answerからずっとこの衣装なんです。

Answerはすごく赤く光ってたし、桃パスタの時は白っぽい感じによく光ってたかな。

そしてこの曲で色も柄も無限大かっつーほど変わります。西陣織の衣装がここまですごいとは思ってませんでした。

横アリセンター席(いわゆるアリーナ)からは大阪ほどの色の変化がわかりませんでした。見る場所でだいぶ印象が変わりそうです。

この後のMCでも健くんが言ってたんですけど、確かにMステのあの演出じゃ衣装のすごさは伝わりきってなかったですね。残念。あの衣装は生で見るべきです。

そして私の大好きな間奏の振り付けも見れました。

上のシャンデリアっていうのは、センステの上にあったやつで、センステが上がってシャンデリアが降りて来て、V6が檻の中(って言っていいのかな)に入ったように見える演出でした。

 イメージ的にはセクバニコンの明日の傘みたいな感じです。

 

  • COLORS

センステ ぐるぐる回ってた

いつものやつです。センステの床が回ってV6が見やすいやつです。

 

  • by your side

フリー

すいません。bysとBYS先アリトロかフリーか覚えてないです、、、!逆な気もする。横アリで確かめます(何回目やねん)。

逆です。この曲はフリーです。

とりあえずアリトロについて。あれ本当についてアリーナの狭い通路通るんですね。驚愕。私の例の女性ソロは外周部分に道がないのでそこを通ってたのは見たことあるんですけど、あの普通の細さのところを通るとは。

 

  • Believe Your Smile

アリトロ 外周トロッコ

これ途中までアリトロ乗ってた気がしてきました、、、(なんやねん)。中央の花道を挟んで、両サイド2箇所ずつ通路あったと思うんですけど、それぞれをトニカミが通ってました。なので中央でトニカミが入れ替わってた感じです。多分。 

横アリでは、センター席(いわゆるアリーナ)の中の通路は通らず、センター席とアリーナ席の間の通路を通ってました。

そして私は、センター席の中で通路横でした。悔しい!!

bysからのBYSは健くんの選曲っぽいなぁ、とふと公演中にも思ったり。

 

  • 〈MC&カミMC〉

6人MC Jr.紹介→カミMC

西陣織衣装のままMCなので、みんな衣装光ってた。センターにいる人が特に光り輝いて発光してました。私の位置からは坂本くんが発光してました。

内容はほんと死ぬほど笑った記憶だけであまり覚えていない。ツイッターのレポをいいねさせていただき記憶を蘇らせた感じです。

1番の破壊力はカミセントライアングル(合掌)。

(゚ー゚)「健くんからは特別に思われてる。こんな風に肩触ったり(実演)、こんなんしても(腰に触れる)、(・△・)「お前ならいいよ」って...!!!」

(・△・)「まーた、お前はキューピーちゃんになって...(岡田くんの前髪くるんをなおしてあげる)」

(゚ー゚)「ね?剛くんもこういうのちょうだいよ(顔を剛くんの方に突き出す)」

 (仝_仝:)「(岡田の髭をさわさわ)」

(゚ー゚)「...またそうやってSっ気出すよね」

尊い

健くんが冷静に「髭のおっさんがおじさんの髭触って...」って静かに突っ込んでたところまでカミセンだった。

この流れからの次のトニ曲紹介がさらに笑った。

(・△・)「次出てくる上(3人)はつるつるだね」

(・△・)「あ、頭じゃないよ(笑)」

(・△・)「こんな話の後に『会って話を』 なんて言われてもなぁ」

 

健くんだぁあああああ言葉の選びが健くんだぁあああああと心の中で密かに興奮しておりました。

 

横アリ初日では、新たにグッチ裕三のモノマネを習得してきた岡田くん。話の流れフル無視でモノマネぶっ込みまくってたのは笑った。

そんな岡田くんに対して

(仝_仝:)「(モノマネが)最高」

(仝_仝:)「(役が入ってなくて自由な岡田くんに対して)もうツアー中撮影入れんなよ」

 

甘い、、!!末っ子に甘い!!!!ごずんんんん!!!!

 

とにかく岡田くんが自由すぎて終始腹抱えて笑ってた。

 

〜ここまで西陣織の衣装〜

 

  • 会って話を

 長野くんエロい 片手袖通すやつ 歌詞も演出

そうなんです長野くんがエロかったんです。

いくつかの額縁のようなモニターに歌詞が映し出された演出。

途中で3人それぞれの隣にポールに引っ掛けたロングコートが出現。それに片腕を倒すんですが、このロングコートどうやら女の人のようで。片手はマイク。片手は袖に通して自身の体を抱きしめたり撫で回したり。

その手つきが長野くんがダントツにエロかった。女の人に体撫で回されてた。

井ノ原さんの顎に手を添える仕草もなかなかのエロさ。大人の余裕溢れ、どこか戸惑いの惑星のような感じがする演出でした。

 

  • 足跡

花道 6人1列 センステふわふわ

会って話をが終わって暗転。気づけば、センステからバクステにかけての花道にカミセン、センステからメンステにかけての花見にトニセンが。みんなそれぞれ自分のパートになるとスポットライトで照らされていく感じ。

「センステふわふわ」というのは、センステにバールのような薄い布があって、それが風でふわふわと舞っている演出。

 

メンステ〜センステ間の花道はトニセン、センステ〜バクステ間の花道はカミセン、カミセンの並びはセンステ側より順に岡田、三宅、森田。私のブロックの目の前は剛くんでした。剛くんは会場を見上げるというより少しうつむき加減で歌うので、「あれ?私今目合ってる...?」と錯覚させられました。さすが森田剛

しかし私の担当は健くん。足跡始まる前の暗転時から、バクステのほうから花道に登ってくる健くんを目で追い、他メンバーパート中でスポットライトが当たっていない間の健くんも凝視できました。パンツのベルトの部分(ベルトは着けてなかったけど)をくいくいっと持ち上げてる健くんの姿、忘れません。いいもの見れた。

 

  • 太陽と月のこどもたち

センステ 長場雄のMV

センステせり上がることなくまわってました。

 

〜ここまで王子様衣装〜

本当に表現しにくいんですけど健くんと長野くんの王子様感が凄まじい衣装だったので私はこう呼んでます。

 

〜全員はけてイノッチソロダンス 空手〜

空手みたいな振り付けが印象的だったのでそう呼んでるだけです。

王子様な感じの衣装を脱いで中の白いシャツと白いパンツだった気がします。

 

  • DOMINO

奈落を使ってメンバーがせり上がってきたり降りたり。面白い演出でした。みんな徐々に衣装チェンジしていたような気がします(多分)。

「(君のために)何をすべき?」のところの剛くん、腕組む感じで首かしげてて死ぬほどかっこよかった。

カミセンだけが衣装チェンジしてました。トニセンは王子様衣装のジャケットを脱いでた感じです。おそらく。

 

  • Get Naked

うっすい幕 エロい

DOMINO終わりにカミセンが後ろのセットに座り込み何が始まるのかと思いきや、紗幕(うっすい幕って言い方はひどい)が降りてきて、おぉ、、、!カミコン感がすごい、、、!

と思った瞬間の健くんがやばかった。

私はこの曲のために8000円払ったのかもしれないと思った。それくらいの破壊力。

紗幕に映ったのは、健くんのドアップ。それもこっちを冷めた目で若干見下ろしながら歌っております。

え、ちょ、ええ、ええええええ!?!?!?

(思わず崩れ落ちかける親子)

そしてこれ紗幕は後ろにいるカミセン見える程度の薄さでそこにぼんやりと映像が映ってるんですけど、その映像がくっきりと見えるところがあります。

バクステ上のモニターです。

私たちのすぐ真横にあったんです。

ここに健くんのドアップがいきなり現れたもんだから失神ですよあれは。

というわけで、センター席から見た遠くのモニターでは迫力半減。立ち見席万歳でした。

 

  • SPARK

メンステ ダンス

COLORSのカップリングではGOLDよりSPARK派だったので本当に嬉しかった選曲、、、!自担によってラジオでネタバレされるというまさかの被弾しましたがそんなことどうでもいいくらい踊ってた。さすがYOSHIEさん。さすがV6。

 

  • MANIAC

メンステ ダンス イノッチのレーザーかっこいい

「私的ツアーで聴きたい3大カップリング」第2位です。というかゲトイナフの収録曲が全て大好きなので全部歌ってくれたことが本当に嬉しいです。6人それぞれの「スバラシMANIAC」と最後の健くんの英語歌詞(なんて言ってるか聴き取れなかった)と剛くんの「We all supa MANIAC」最高に震えました。

 

  • レッツゴー6匹

途中からスタトロ

 MANIACってばっちりキメてからの「始まるよ〜」が高低差すごくて笑った。さすがV6。この振り幅を出せるのはV6だからこそです大好きです。

横アリはまさかのスタンドの通路を歩くという衝撃。唖然でした。

銀テ飛んできたのこの曲でした。

そして「V6ファンは銀テを配る」という伝説をこの目でバッチリと見てしまいました。

私自身は無事1本取れたのですが、通路挟んで隣のブロックでは、1人の方が大量にゲット。するとその瞬間から銀テリレースタート。瞬く間にブロック内で配られて行く銀テ。すごい。

その後歌の途中に通路の前の方を見てみると、銀テが通路に放置されている件。銀テよりV6に夢中なV6ファン最高か。この銀テ話、終演後に続きます。

 

 リーダーの「sexy!」さすがのかっこよさでした。

 

 

おそらく、この曲あたりなんですけど、イノッチと長野くんから私たちのエリアの5人ほどにまとめてお手振りファンサいただきました。

長野くんのロイヤルな笑顔、イノッチの「見えてるぞー!」って感じの元気な笑顔、鮮明に覚えてます!!!

 

  • グッデイ!

♡♡♡♡

上記のハートの意味はですね、健くんにファンサをいただけた記念の曲という意味です。我ながら痛いメモですわかってます。

 

大阪では前の照明機材と、右斜め前のモニターによってスタトロはほとんど見えなかった私たち。私たちの真下、ちょうどスタトロの入れ替えの位置にきたとき10秒もないくらい一瞬だけトロッコがよく見える瞬間がありました。

右手から回ってきて乗り換えて左に向かい始める健くん。スタンドの人たちに手を振っててこちらには気づかない。もうしゃがんで機材の隙間から見ないと見えないくらい向こうに行きかけてる。もはや次のメンバーがきてる。それでも私は必死に健くんにだけ手を振り続けました。

そして、健くんがほとんど照明機材に隠れてしまったそのとき、

上半身をひょこっとこちらに傾けて私たちの方を除き込みながら手を振ってくれたんです。

 

(、、、、、、、え?幻?目があった?)

 

思わず隣にいた母や一緒に楽しんでいた方達の方を見ると、「今あんたに手振ってくれたよ!!!健くん!!

 

は?????????

 

状況が掴めない。ただのパニック。

でも少し落ち着くと、手を振ってくれたとき、健くんパートではなかったので、マイクを口から離しての両手でのお手振り、歯が見えるニコッとした笑顔。手を振りながら照明機材の影へとフェードアウトしていった健くん。

 

泣いた。

 

あとからじわじわ実感が湧いてきて大号泣。周りの大人の方達に頭撫でられる始末。(本当にその節はありがとうございました)

 

今考えると、私の周りは立ち見の中でも見にくい席のため人が少なく、そして健くん担は私しかいなかったです。

 

立ち見だしどうせ団扇なんか見えないだろう...念のため持っておこう。

 

そう思ってた団扇がまさかの大活躍。

そしてそんな見にくい場所にいた私たちに気づいてくれた健くんのアイドル性の素晴しさたるや。

 

初参戦でとんでもない体験をしてしまいました。

 

ちなみにファンサの前後の記憶が飛んでまして、グッデイ!でファンサもらった記憶がないんです。次の愛メロで意識を取り戻し振り付けをした記憶があるので、推測するにこの曲なのです。

 

  • 愛のMelody

とりあえずファンサの余韻で放心状態ながらも振り付けが会場一体となって揃っていて圧巻でした。V6の歴史を感じた。素敵な光景でした。 

 

  • 本気がいっぱい

途中トロッコおりる

 

センステ

爆発音にすっごいびっくりして、「大阪こんなに特効すごかったっけ...?」と思ったらやはり追加されてました、、、!メンステでいろいろな色の炎が上がってたのは前からなのでしょうか...とりあえず爆発音びっくりした。でも私は平気な方です。

 

  • 愛なんだ

フリー

横アリで、多分このときだと思うんですけど、岡田くんと健くんが片手をポケットに突っ込んで向かい合って歌うという謎のわちゃわちゃ(?)をしてました。2人とも楽しそうでした。

↑MFTPな気がしてきた...(どっちや)

 

  • ボク・空・キミ

イノッチ一言 健くん泣いてた?

健くんが泣いてたように見えたのは、汗なのか、本当に涙腺が緩んでいたのか、真相はわかりません。

最後リフターに乗って上がっていき、モニターの後ろに隠れていきました。

 

〜ここまで赤×黒スーツの衣装〜

 

  • 〈アンコール〉
  • The ONE

この指とまれ

健くんがツアーTシャツにベージュのワイドパンツ(もはやスカンツ)、オレンジのパーカーで、前髪をつぶしてフード被ってるの最高に可愛かった確信犯だアレは。

岡田くんを筆頭にみんながこの指とまれをしてゆらゆら揺れながら歌ってるの本当に可愛かったです。

でも横アリでは「この6人がV6でよかった」という思いが込み上げてきて大号泣でした。

 

  • ハナヒラケ

フリー

今回の初ジャニコンで学んだんですけど、フリーの目の足りなさがやばい。みんなどこ行くかわかんないから本当に目が足りなかったです。

 

  • WAになっておどろう

 この曲かどうか記憶にないんですけど、フリーになったときセンステで(・△・)「リーダーは俺の」感を出して坂本くんと肩組んでた健くん最高に可愛くて恋弾フォーエバー...って感じでした(合掌)。

 

  • 〈Wアンコール〉
  • Cloudy sky

フリー

 ラスト、健くんがメンステに戻っていくとき、急に私たちの16ブロックの人たちをぐるぐる〜っと円で囲みました。

「???」ってなってたら

(・△・)投げチュー

 

崩れるおたくたち(もちろん私も崩れ落ちた)。

それを見てにやにやしながらたたたーっと走って反対側にも同じことをしてきゃきゃきゃっと花道を駆け回る自担。

センター席のおたくたちをもれなく虜にして帰っていきました。罪な男の担当になってしまいました。好きです(真顔)。

 

最後の恒例の三宅さんによる投げチュー。

投げチューで開いた手をふわっとしていて(語彙力)最高に可愛かったです。

 

横アリでは、カメラをくいくいっと挑発するように人差し指を動かしてカメラを引き寄せてからの投げチューでした。たまらん。

 

 

 

そしてアンコール、Wアンコールのどれかは覚えていないんですけど、岡田くんが手を目の上に添えてこちらのほうをじーっと見て、手を振ってくれる、というファンサもいただけました。見つけてくれてありがとう。

 

〜ここまでイッセイミヤケ×Tシャツ〜

 

 〜ここで終演後のおまけ話〜

会場限定特典のためアルバム購入列に並びに向かった私たち親子。私と母、1本ずつ銀テ取れたので、「私たち2人で1本でいいよね。」となり途中で、数人の方に声をかけてみると、みんな銀テ持ってる。さらには会場外のロビーを歩いていると、スタンドの出入り口から突然スタッフの方が飛び出してきて、そこにいたファンの方に銀テを手渡し。

銀テの取り合いになるグループのコンサートではスタッフが銀テを配ることもない、と聞いたことがあったので本当に嬉しくなりました。

今までファンの方々が築き上げてきたこの歴史、私たち新規が簡単に壊したりしてはいけないものだと改めて胸に刻みました。

 

 

 

 

というわけで、内容もぐちゃぐちゃ、記憶も曖昧ですが私の脳内ではこんな感じです。

そもそも私が勝手に整理したいだけなので...すんません。

間違いだらけだと思うんですけど、解禁された映像を見て修正することはないと思います。

これはこれで大事な初V6の思い出として残しておきたいと思います。

また、自分で何か思い出した時は追加、修正します。

 

残るは静岡・エコパアリーナの3公演。

2年ぶりのツアーも一瞬で駆け抜けていきました。

次は何年待つのだろう、と不安もありますが、念願のV6にやっと会うことができた今回のツアー、一生の思い出です。一度しかない「初めて」が今回のツアーで本当によかったです。

 

また近い将来、必ず6人揃ってV6に会える日がくると信じて、その日までいろんなこと頑張ります。

 

V6、幸せな時間をありがとう!!!!!f:id:sni20th1101mmocoming:20171023124851j:image