by your side

勝利6人組とケータイ世代のカリスマを追う日々

遠征先で台風が直撃した話

 

先日このブログの説明文を変更しました。

 

私の追っかけてる女性ソロさんが誰なのかわかる人にはわかる感じになりました。

 

わからない人も調べたらすぐわかると思います。

 

これからも名前は出さずにいきます。

 

 

そんな女性ソロさんのライブのために静岡遠征をした2016年8月某日、24時◯テレビ放送日の出来事です。

あ、会場はエコパアリーナです。

 

公演は土曜の夜公演 17:00スタートでした。

多ステ勢なので他公演でグッズは購入済み。

参戦するお仲間をRちゃんといいます。

Rちゃんは関東在住。私は関西在住。

なので当日のお昼に静岡のどこかで合流する予定でした。

 

ここで静岡の位置関係。

f:id:sni20th1101mmocoming:20170612161609j:image

 

見にくかったらごめんなさい!!!

エコパアリーナの最寄駅は浜松駅と掛川駅の間にある愛野駅

私は新幹線で浜松に11:00頃到着。

 

あ、V6がSVbの合宿で泊まったホテルは遠目で確認しときました。

 

そしてRちゃんは高速バスで静岡駅に12:00ごろ到着予定でした。

これで掛川駅愛野駅が栄えていれば何も問題がなかったのですが(地元民の方ごめんなさい)、ライブに行く以上食料調達とプリクラは欠かせなかったので(なんせ参戦服の気合の入りかたがすごい)、合流場所に困った。

するとRちゃんからLINEが。

「高速が渋滞してるから1時間ほど着くの遅れそう。」

 

これは私が会場を通り過ぎ、静岡駅に行ってそこでお昼ごはん、プリクラという行程を済まして会場に行くのが一番いいなと気づきます。

 

私がいる浜松駅から静岡駅はJRで乗り換えなしで1時間12分、片道1320円。

まあ、無駄足といえば無駄足なんですけどどうせ暇だしもう遠征して来てる時点で金銭感覚おかしいので私は見知らぬ土地の電車で爆睡しながら静岡駅に向かいました。

 

無事1時前に静岡駅に到着。その後Rちゃんとも無事合流。

ファミレスで昼ごはんを食べ、その日の作戦会議をし、109でプリクラを撮ったりとダラダラ過ごしました。

そして2時半頃だったと思います。

「そろそろ会場向かう?」

「そうだね、1時間以上かかるし、駅からも遠いし!」

「きっとみんな会場前でわちゃわちゃしてるから合流しようか〜」

 

こんな感じで駅に向かいました。

 

すると、

 

「台風接近に伴う強風の影響でJR沿線運転を見合わせております!!!現在、東海道新幹線のみ運行中です!!」

 

??????

 

衝撃のアナウンス。

 

Rちゃんと私パニック。

 

会場に行けない?

 

いやでもまだ新幹線がある。高いけどそんなこと言ってられない。ライブ行けなきゃ意味がない。いつ再開かわからないしとりあえず新幹線乗ろう。掛川駅に泊まるからそこから会場までタクシーでいこう。

 

というわけで新幹線自由席を購入し、到着した新幹線に乗り込みました。

 

〜5分経過〜

 

新幹線が動かない。

 

強風の影響でJR全線運転を見合わせております!!!

 

 

!?!?!?!?

 

まさかの静岡駅から動けない非常事態。

とりあえず路線バスを調べてみるも静岡駅からエコパアリーナはこの通り新幹線使えるレベルの遠さ。そもそもたどり着くのが不可能。

タクシーは?ネット検索したところエコパアリーナまで恐らく2万円以上は確実。

駅員さんに運行再開のめどを聞くもわかりませんの一点張り。関西人がめつく食いついたけど無理でした。

 

新幹線の中で近くにいたいかにも今から同じ現場に向かいそうな学生二人組に声をかけ、タクシー割り勘をまじで検討し始めた頃、

 

運転再開。

 

 

 

無事に掛川駅に到着。そこからエコパアリーナまでタクシー(2000円ほど)を利用して、無事16:00すぎには会場に到着し、ライブに参戦することができました。

 

ほんとにほんとに、遠征して来てライブに間に合わない疑惑とか死ぬかと思った。

 

8月の台風の怖さを思い知りました。

 

 

V6がエコパアリーナでコンサートをするのは10月。よかったです。台風は避けられそうです。

 

 

このトラブルから特に学んだことはありませんが(だって天候が悪い)、こうして公共交通機関の利用がどんどん上手くなるヲタクなのでした。

 

遠征が得意になるとリア友に旅行の時まじ頼られる。

いや、47都道府県制覇してないし、ライブ会場以外わからないよ??

 

話が逸れました。

 

 

とにかく皆様、遠征の際にはトラブルに気をつけましょう。