by your side

勝利6人組とケータイ世代のカリスマを追う日々

岡田准一生誕祭

私の人生を変えた人。


そういっても過言でないくらいの存在です。

よくV6沼への入り口と言われるように私もあなたをきっかけにV6というものに惹かれました。

そのまま担当が変わる人もいる中私はずっと「担当は岡田」と言い続けています。

そりゃもちろん他のメンバーも同じように応援しています。

戸惑いの惑星だって行きたいし、健ラヂもにこ健も毎週欠かさずチェックするし、1限がない日はあさイチに間に合うように起きるというポリシーを持って早起きしているし。


でもやっぱり最終的にDVDを見て気づいたら目で追っているのは岡田准一

お金をかけるとなると一番は岡田准一になる。

本当にいろんな魅力がありすぎて知れば知るほど惹かれていきます。



最初に知ったのは演技に対してストイックで、格闘技までも極めている姿。

SPは見ていたのでアクションができるのは知っていました。でもアクションって正直その映画のためだけ、そのときだけ型を学ぶこともできる。

私が認識している映画やドラマのアクションはそのようなものでした。

でもこの人は違った。ちゃんと実際使われている格闘技を極め、師範の免許も獲得。

いつどこでも、トレーニングを忘れない。

ちょっと岡田さん、DVD特典撮る間くらいいいじゃない。

岡田くんを雑誌やテレビで見るとたまに手の甲に傷があったりする。これも格闘技で作った傷なのかなぁとか考えたりもします。

アニバコンBの特典コメンタリーでも

ボーッとしてコメンタリーのくせにコメント全くしない岡田くん、でもたまに不可解な手の動きしてる。これも格闘技の何かかなぁとか。

本当に体に染み付くほど日々見えないところでも努力していることがたまに垣間見えると本当にすごい人だなと尊敬します。



そしてバラエティでの意外と笑いを取ることを忘れない姿。

格闘技をもネタにし、筋肉さん呼ばわり。VS嵐にプラスワンで出演すれば「アラシックス」ネタで率先してスベり倒し笑いを取る。

ジャニーズの後輩である嵐の番組によく出ていることが多いけれど、元々怖い先輩ではないかもしれないが率先して後輩に絡み、楽しく盛り上げてるんだろうなぁ。

それでいうと岡田くんの後輩好きの異常さ。もうここまでくるとネタだろ、と思うけどネタじゃなさそうな裏話まででてくるから怖い。

あなた伊野尾くんにデレデレじゃないか。

伊野尾くんはお前のペットか。

おかげで伊野尾担ととても仲良しだぞありがとう!!


(ちょっとバラエティから逸れるけど)後輩いじりがすごいかと思えば、先輩からのかわいがられ方も半端ない。

何、お年玉妖怪オカダって。かわいいかよ。36歳。

きっとV6のお兄ちゃんたちに甘えまくった結果甘え方を覚えたのでしょう。

5人のお兄ちゃんたちだけでは飽き足らず、kinki kidsの剛くん、ましてやキムタクからも。お前ほんとすげーよ(何様)。



そして、もうさっきから語り始めてるけどV6としての「オカダ」。ここらへんはもう自担への「かわいい」が止まりません。


「水飲む人ー?」「氷いる人ー?」の問いかけにお兄ちゃん全員にスルーされるオカダ。大丈夫私は見てるよ。お水もらってあげる。


カミセン部屋ではなぜかお尻に噛み付かれたり、口に食べ物を詰め込まれるオカダ。

今あなたは立派に後輩のお尻を集めていますね。


後輩のお尻だけでなく当然のごとくメンバーの、特に長野マンのお尻をコンサートでは欠かさず集めるオカダ。

早くこれを見てみたいと密かに熱望しております。


「俺たちにとっちゃ、お前はオカダ」

「お前は俺たちの呪縛から逃れられない」「永遠にな」

「俺たちの前では笑っててほしい」


お兄ちゃんたちを愛し、お兄ちゃんたちに愛されてきた岡田くん。


そんな岡田くんに数年前まであった反抗期。


実は私この反抗期が怖くて、反抗期真っ只中の映像をあまり見れていません。

よくよく考えればミッションV6あたりでもまだ時々グサッとくるようか言葉を発していたりするけども。10周年〜2008年あたりでしょうか。コンサートの映像作品も見れていません。

今でもV6でいるときは完全に気が抜けて口数が減る岡田くんだけど、このころは敢えて口をきかない。そこの違いに気づいた時すごく悲しくなりそうで。岡田くんは岡田くんだからいつかは見ようと思っています。まだ勇気が出ません。

けど、そんな反抗期があったとは思わせないくらい今はV6への愛を前面に出してくれる岡田くん。

本当に愛が爆発したのか、はたまた、反抗期は終わったよ、とアピールしてくれているのか、それはわからないけどもただただその姿が嬉しいです。

岡田くんが例えば健くんなんかとベタベタだすと、ああ、きっといろんな思いを乗り越えて今この関係にたどり着いたんだな、と安心します。

別に私、腐ってる人間ではないのでそういうところ求めてはないのですが、やっぱり絡みが嬉しくなるのは岡田くんの反抗期あたりが影響してるのかな、なんて思っています。


俳優、岡田准一としては完全にもう大物。一流。これはジャニーズが好きでない人からも認められているぐらいだと思っています。主演としての責任を背負い、プレッシャーと戦う。そんな立派な姿ももちろん大好きです。


かと思えばV6でいるときの甘えっぷり。岡田くん自身もインタビューで何度か発言しているけど完全に気が緩んでる。そういう姿が嬉しいです。アニバコンのコメンタリーも言葉を発しないで、ぼーっとしてる。そんな画面が7割でないかというレベルだけどそんな姿を見てるだけで岡田担は幸せなんです。



宮部久蔵のような凛々しい役。

堂上教官のような硬派だけど郁にはデレデレな役。

一方ひらパー兄さんのシュールなCMも全力で引き受ける枚方愛。

イケメンのくせに変なCMばかり引き受けるからあなたがイケメンということをたまに忘れます←

そしてアイドルをしているときの甘い声、変態、末っ子。


私たちに様々な面を見せてくれているけれど

本物の岡田准一を私たちは見れているのでしょうか。

きっと全然見れていないんだろうな。

でもごくまれに、あ、これ素で笑ってるな。とかそういうところを見せてくれると嬉しいです。


どんな役をしようとも、どんなプライベートを過ごそうとも、きっとずっと応援します。

ただ願わくば、V6の末っ子としてこれからもたまにはリラックスした姿を見せてくれると嬉しいです。


きっとまだまだ私は岡田くんのことを理解できていない。何もわかっていない。

少しずつ、少しずつ、知っていきたい。


これからもそのきっかけを与えてもらえると嬉しいです。


36歳年男、おめでとう!!!!!