by your side

勝利6人組とケータイ世代のカリスマを追う日々

魅力も必要だけどお金も必要なんです。

 

こんにちは。

 

前回の記事、だらだらと修正しながら書いていたら1日かかりました。

 

本当はPCで投稿したいのですが

立ち上げて開くのが面倒!!!

なのでスマホからです。

 

 

 

前回は自己紹介がてら(私のプロフィールはほぼ後悔していませんが)6人にハマった経緯を書きました。

 

 

今回は、どうしてV6に堕ちたのか?

 

6人それぞれの魅力は、語り始めると長くなるので後日少しずついきます。

というかそれを語りたくてブログ始めたので。真顔

 

今回は、夢のない現実的なお話から。

 

私がここまでどっぷりハマった原因は

ツイッターやブログなどのSNS。そして母もハマったということがかなり大きいと思われます。まじで。

 

 

まずは動画サイト。

 

これはすごく難しい問題だと思うんですけど、これで落ちる人は本当に多いと思います。

 

確かに過去のテレビ番組等も厳密に言えば

著作権違反ですよね。

 

現在販売されているDVDの中身なんてもってのほかですよね。

と言っても、私、恥ずかしながら、DVDだと知らずに見てしまったものもあるのですが。

 

でもね!テレビ番組はもう2度と見れないと言っても過言ではないものばかりですよ!

 

 

というかそもそも地方は番組やってないんじゃいっ!!!!!!

 

アメジパよりミッションV6復活望んでるとかいいながらアメジパ未放送地域ですどうも。

 

なんだか地方格差に話が逸れかけたので戻します。

 

 

正直なところミッションV6見てなかったら私はこんなにも沼にずぼずぼとはまることはなかったと思います。

 

なんなんですかあのゆるゆるな企画は。

低予算な感じが溢れるあのセットは。

それでも6人さえ集まれば珍プレー迷言連発。

むしろあの6人には道具やら豪華なセットを与えない方がいいかもしれない。

1台の車に詰め込んだり、1つの部屋に詰め込んだりするだけで十分素晴らしいV6劇場を繰り広げてくれる最高の集団ですからね!!!いいぞもっとやれ!!!!!

 

 

とにかくミッションV6様様でした。

消さずにスルーしてくれてるジャニーズ事務所様ありがとう。アーメン。

 

 

そして私、ひっそりとですが

V6専用アカウントをツイッターにて作成して、日々情報を追っかけております。

 

 

前記事でも言ったように

私、アーティストの追っかけもしてますので

ツイッターが何よりも情報が速いことはもちろん知っています。

数少ないV6の露出の情報を逃すものかァァ!!!と毎日ツイッターをチェックしてますが、私はみなさんの情報の管理能力にただただ驚きです。

 

情報をまとめて発信してくれるアカウントも1つではないし

毎日雑誌、テレビなどジャンルごとにツイートしてくださる方までいます。

 

非常に助かっています。ありがとうございます(スライディング土下座)

 

 

さらにツイッターのすばらしいところは

あらゆるファンの方から発信される

メンバーの過去の神エピソードや動画。

新規ファンにはありがたいもの以外の何物でもないです。

ひっそりといいねしてみたり、あまりにも興奮したエピはスクショしてみたし

動画を見れば「なんだこれェェェ!!」と検索をかけDVD即買いしたり、、、

 

みなさん布教上手すぎか。

 

 

ここまでSNSの素晴らしさ、動画サイトのありがたさを語りましたが1つ言っておきたいのは、動画について。

 

ラジオや番組をアップしてくださる方には本当に感謝してます。

(なんせ私、アメジパGR健ラヂネクジェネワンディッシュ難民です。ほんとにおわてる。)

これからもどうぞよろしくお願いします。お世話になります。

 

でもDVDの特典映像をあげるのは私は賛成はできません。うん。これはねー。良くないよね。

たしかに布教にはつながりますよね。

 

でもDVDの映像は買った人のためのものだと思ってるので。

 

そりゃ買うにはお金いりますよ!

特にジャニーズはなんてずるい売り方をするんだって感じですよ。初回2パターンとか聞いてねえよ。びっくりだよ。何枚買わせる気だよ。(もう慣れましたが)

 

でもね、だからこそオタクは働くんです。真顔

 

私も田舎のありえないほど低い最低賃金でちまちまと働き、節約し、V6のために使うお金を絞り出してます!!!

周りがブランドの服やらデパコスに手を出してる横でGUとプチプラコスメで生きてます!!!!

私だってシャネルのリップほしいわアァァアアァ!!!!

 

 

 

というわけで非常に夢のないお話。

 

「私の場合」オタクするにはお金がいるということ。 

(貢ぐ=ファンであるということではないということは一言添えておきます。応援の仕方は人それぞれです!!!)

 

特に私自身に関しては

貢げば貢ぐほどハマっていきます。

過去作品すべて集めたいとは思いませんが、かっこいいと噂のツアーDVD、面白いと噂の特典が収録されたCD・DVD、健ラヂでツボったカップリングが収録されたCD

こういうのは探すときはガチで探します。

 

この数ヶ月でV6にどれだけ貢いだか(遠い目)。

 

それに幸せを感じてるんだから本当にどうしようもないオタクだと思います。はい。

 

と、言いつつ私雑誌はあまり追いかけないタイプのオタクです。

 

気になったもの、把握したものについては立ち読みはしますけどなかなか買わないですね。

本当にキリがないので。

たまに6人が表紙で、誌面のインタビューがいい感じだったりしたときだけレジに持っていきます。

それぐらいにしておかないと追いつかないです。

ジャニーズの誌面露出の多さたるや恐ろしや、、、。

 

 

とにかく、子供の頃と違い自由に使えるお金が増えるほどオタク気質に磨きがかかってきてる気がします。

 

とはいえ所詮は学生。限界があります。

そんな私のバックについている最強の存在こそが

 

母です。どーん

 

FC?あぁ、母が入会してくれました。

CD?あぁ、親子で割り勘です。

 

最高です。

 

そして何より語り合える人が常にいることでどんどんV6への愛が深まります。

 

テレビも一緒に見れば

ラジオの感想を話し合い

お互いに情報収集してきて交換する。

コンサートの同伴に困ることもなし。

 

身近にオタク仲間がいることの素晴らしさを痛感してます。

 

 

 

なんだか私のオタク活動方法紹介コーナーみたいになっちゃいましたが

 

結論。

あなたたち6人のためなら私は働き、収入を得て、貢ぎますよということ。

あぁ、痛い。非常に痛いことになってる。

いつかこの熱は冷めるのでしょうか。

冷めるのは悲しいかな。少しは落ち着きたいけどな。

 

とにかく私はこれからもV6のATMとなるべく働き続けます。白目